AGA治療病院

薄毛は病院で治療できる時代に

AGA治療病院

以前の爆笑問題のCMでご存知の方が多いように、薄毛は病院で治療できるようになってきています。あのCMは男性型脱毛症のことを言っています。AGAという言葉が有名になりましたよね。

 

病院やクリニックならばどこでも良いのかと言うとそういうわけでもありません。男性型脱毛症(薄毛治療)を行っている病院、クリニックでなければ診察してくれません。

 

まずは男性型脱毛症の治療をやっているのかどうかを知ることが第一です。そして、病院にも二種類あり、一般の病院と専門の病院に分かれます。

 

 

 

 

一般の病院の場合は例えば外科、内科、泌尿器科、小児科等様々ありますよね。その中で男性型脱毛症の治療を行っている場合は内科だったり皮膚科だったりする場合が多いです。

 

専門の病院の場合は薄毛治療専門で行っています。

 

一般病院と専門病院どちらを選ぶ?
それぞれにメリット、デメリットがあります。

 

一般病院の場合だと身近に見つけやすく費用も安く済ませことが可能です。しかし、頭皮、髪の毛の検査は行わないため現状や将来の状況を予測するのが難しいです。

 

治療薬だけ処方されれば良いと考えているのであれば一般病院をおすすめします。

 

専門病院の場合は総合的な薄毛治療を行うことが目的なので頭皮、髪の毛、血液等、様々な検査を行うので現状や将来の状況を把握し易いです。しかし、来院頻度も月に一回、一回約30000円の費用が必要になります。勿論料金はもっと低価格なところもあります。例えば以下の東京都内の病院。

 

頭皮治療の専門医に診てもらう安心感、薬の処方だけでないトータルな薄毛治療を行いたい人には専門病院をおすすめします。

 

専門病院の場合は無料のカウンセリングも行われているのでまずは一度申し込んでみるのも良いと思います。現在の状況や治療方法、料金も詳しく教えてくれますよ。

 

東京都内のAGA治療、料金でも評判の薄毛治療病院。

 

薄毛の無料カウンセリング